ピラセタムの副作用について

MENU

ピラセタムの副作用について

 

頭が良くなる薬「スマートドラッグ」のひとつである

 

ピラセタムの副作用

 

について紹介します。

 

ピラセタムは「副作用の心配が圧倒的に少ないスマートドラッグ」として知られています。

 

12週間に渡ってピラセタムと偽薬(プラシーボ)とを投与した比較実験でも違いが見られないほど安全性が高い一方で、脳内血流を活発にして酸素消費量を上げる作用によって

  • 記憶力の向上
  • 理解力などの学習機能の向上
  • 読書障害の改善
  • 失語症の改善

といった様々な脳機能改善効果をもたらす、ローリスク・ハイリターンなスマートドラッグです。
※市販されているスマートドラッグは基本的に用法・用量を正しく守りさえすればほとんど副作用が出ることはありませんが、その中でもピラセタムは安全性が極めて高いとされています。

 

米国ではサプリメントとして売られているほどメジャーなスマートドラッグであり、とりわけスマートドラッグ入門者の方に大変おすすめのスマートドラッグとなっています。※いくら安全性が高いとはいっても所定の用法・用量は必ずお守りください。

 

【追記】

 

ピラセタムは脳内の酸素やエネルギー消費量を上げるため、脳のエネルギー補給として「コリン」や「レシチン」を併用するとより効果が高まることが知られています。

 

もし可能ならば、それらの栄養素も併せて摂取されることをお勧めします。

 

 

 

頭が良くなるサプリメントをまとめるサイト - トップページ

 


【スポンサードリンク】